Node.jsをダウングレードする メイン画像

Node.jsをダウングレードする

  • 公開日アイコン

Ad Area

Nuxt.jsを開発環境で起ち上げたらNode Sass could not find a binding for your current environment: Windows 64-bit with Unsupported runtime (83)…といったエラーが出た(全部メモるのを忘れた。実際はもっと長い内容)。

node-sassのエラー、つまりNode.jsの問題だということ。実は、Nuxt.jsを起動する直前にNode.jsをアップグレードしていた。久々にChocolateyを起ち上げると最新バージョンが15.5.0と出てたので、安易に更新してしまったのだ。

Node.jsのバージョンアップで問題が出るという話はネットで時々目にしていたが、実際に自分の環境で起こったのは初めてだった。

Nodeのバージョンを上げたらnode-sassがエラーを吐いたのでコードリーディングしてみた | Developers.IO

この記事によると、次のコマンドを打つと解決するという。

npm rebuild node-sass

しかしエラーは解決しなかった。こうなったらNode.jsのバージョンを下げるしかないが、Chocolatey GUIにダウングレードするための仕様はない。そこで、コマンドプロンプトから変更をかけることにした。

node.jsをアンインストール

cuninstall nodejs

Node.jsのHPでバージョンを確認

12月19日現在の推奨版は14.15.3なので、このバージョンを指定してインストールする。

cinst nodejs -Version 14.15.3

無事に14.15.3バージョンがインストールされ、node-sassのエラーは出なくなった。Node.jsの最新版に関しては、他のアプリケーションよりも注意した方がいいかもしれない。

参考ページ

Ad Area