「ゴッドハンド(神の手)」という名のお店の爪切り「幸せの爪切り」 メイン画像

「ゴッドハンド(神の手)」という名のお店の爪切り「幸せの爪切り」

  • 公開日アイコン
  • 更新日アイコン

Ad Area

小学生のころからかれこれ○年(伏せる)使っていた爪切りの切れが良くないので(当然だ)、新しい爪切りを購入しました。その名も「幸せの爪切り」。ゴッドハンド公式 楽天市場店の商品です。「ゴッドハンド(神の手)」…大胆な名前だ…。


巻き爪 ネイル ペット 爪切り ニッパー つめきり 日本製 燕三条 介護 高級 幸せの爪切り [ネコポス選択可] ゴッドハンドオリジナル

幸せの爪切りと、別売りのニッパーケース&ガラスの爪やすり。

以前使っていた平型の爪切りは上下にパチンやるので、爪への衝撃が強めでした。さらに経年劣化で切れにくかったために爪の切り口が均等に揃わず、二枚爪みたいにギザギザになることもありました。その点、「幸せの爪切り」のような左右に動くニッパータイプは切り口が滑らか。さらに爪の端のような切れにくいポイントにも刃がはいってちゃんと切れます。

「幸せの爪切り」はゴッドハンドの自社生産・販売ブランドなので、コストが抑えられてわりあいお値打ちな価格になっています。古くから鋳物で有名な新潟県燕市で作られているので、品質面でも信頼が置けます。

刃は通常・とがり・先端細めの3タイプ、柄のカラーは黒・ピンクから選べます。刃にはロット番号が入っています。私の爪切りは12,458丁目。商品ページには「8,000丁販売の激売り爪切り!!(2016年8月現在)」とありますが、そこからさらに4,000ほど伸ばしていることになります。

別売りのガラスの爪やすりは、ピンク・ブルー・パープルの3色展開。パッと見はプラスチック製ですが、叩いてみるとガラス特有の響きがします。やすりの目は非常に細かいです。

ゴッドハンド ニッパーケースに収納したところ

幸せの爪切りとガラスの爪やすりは、ニッパーケース(小)にきれいに収まります。

ケース表面に気泡がありプレゼントに向かないということで「訳あり」ですが、私の肉眼ではそれらしきものは見つけられませんでした。

そんな高性能な「幸せの爪切り」ですが、上手く使いこなすには少々コツがいるようです。爪切りを動かすのではなく爪を動かすのがポイントだとか。あと、利き手でない手で切るのは結構大変です。こればかりは慣れるしかないですね。


巻き爪 ネイル ペット 爪切り ニッパー つめきり 日本製 燕三条 介護 高級 幸せの爪切り [ネコポス選択可] ゴッドハンドオリジナル

「ゴッドハンド」といえば…

思い出すのはコレですね。

読んだことない漫画なのに何でタイトル知っているんだろう?と思い返したら、TVで実写化されていた(見てないけど)。

あとはこの人とか 結局触ってたんですかね

こんな事件もあったなあ。


以上が2016年に書いた記事です(そういえばマラドーナ氏2020年に亡くなりましたね)。ごく一部の修正にとどめているので、古い情報が含まれている場合があります。

Ad Area